HOME > CONCEPT

CONCEPT

MANO(マーノ)

MANOは、都会的で高感度な大人の男女のための
セレクトショップです。

ひと手間かけてデザインやディテールが練られたアイテム。
上質だけど、一手多くてユニークな洋服や雑貨。
色やアクセントの使い方に工夫のあるスタイリング。
丁寧で手の込んだ商品演出。
手間を惜しまない接客。

あらゆる「手」を尽くすことで、
お客様の心を満たし、
世の中の体温を少し上げる。

商品やストアを通じて、
そういう体験を提供するのがMANOです。

BRAND

マルコ&ルィーズ

2019年秋冬立ち上がりのMANOのオリジナルレーベル。
架空のイタリア人コックのマルコとフランス人のインテリアコーディネーターのルィーズに相応しい、オリジナルウェアを開発。メンズはイタリアの伊達男、レディースはパリジェンヌのイメージを意識。マルコの自由奔放で好奇心ある感じとルィーズの繊細で女性っぽい感じを大事に企画していく。MANOがイタリア語の手の意味であることから、ロゴは手書き風にしている。



MANO(マーノ)

イタリア語で”手”を意味するMANOの代表的オリジナルレーベル。とくに手を入れたテーラードスタイルがデビュー時以来、定評がある。



Tavitalium(タビタリウム)

微生物の力によって、堆肥の中で水と二酸化炭素に分解されるポリエステル素材”APEXA"を使った地球に優しいTシャツが代表的な商品。現状、MANOだけの取り扱いブランド。



MARILYN MOON(マリリンムーン)

今の気分をニットを中心に刺繍、二次加工、布帛とレースのハイブリッド、程よいフェミニン感を取り入れ、スタイルよく見えるシルエットを追求した一枚でオシャレ感を満たす服。



TORRAZZO DONNA (トラッゾドンナ)

デイリーにオシャレを楽しむ女性にさりげなく時代感を取り入れたトラディショナルモダンカジュアルの提案服。



TAGLIATORE

TAGLIATOREはイタリア語で裁断士を意味し、その名の通り、卓越したカッティング技術と立体的なフォルムにより、着る人を最大限に美しく、エレガントに際立たせる服を作り出す。特に、ウェストのくびれ部分に美しくフィットするよう独特のカーブを描くシルエットはブランドのシグネチャーとも言える。また、テキスタイルへの深い造詣を持つPinoによる、厳選した素材使いも特徴の一つ。クラシックをベースにしたスーツ、ジャケットのコレクションでカラーパレットを実現したような豊富な色柄、パターンのバリエーションを揃えたコレクションは稀有な存在。糸からセレクトし作り上げたエクスクルーシブな生地にもブランドの拘りが伺える。



Giannetto(ジャンネット)

カミチェリア・サンフォート社が2008年から展開する南イタリアの新鋭シャツブランド。立体感のある仕立てやザンパテ・グリアート(鳥の足)と呼ばれるボタンの縫い付けをはじめとするイタリアンシャツの伝統技術をベースにしながらも、照り付ける太陽や潮風、陽気さなど南イタリアの港町らしさを表現したシャツのコレクションです。