HOME > MAGAZINE > BLOG > オンラインストア > 素敵なマフラー姿を!

MAGAZINE

2019.12.21

素敵なマフラー姿を!

冬になれば必ず活躍するマフラーを、素敵に簡単に身に付けてもらうコンテンツをMANOがご用意いたしました。

なんか決まらない、めんどくさい巻き方は億劫…でも同じ巻くなら素敵に身に付けたいという潜在的欲求は誰しもお洒落になりたい方ならあるはず。

このようなHow toものはよくありますが、わりと難しい巻き方が多いのでは?と思います。

今では昔からあるスタンダードな幅、長さのモノから、相当ボリュームあるものまでたくさんの種類がありますが、今日は比較的スタンダードな幅、長さのMANOがセレクトする「BEGG&Co」を使ってメンズ、レディース簡単なものをご紹介します。

まずは簡単で昔からある二通りの巻き方をご紹介しますが、あまり決まらないという印象ですので推奨しません。

【ワンループ巻き】
男性に多いのですが、簡単ですけど、なかなか緩く絞めると決まらずこんな感じになります。

少し残念ですね。決めるにはある程度絞める必要があります。

【初詣?巻き】
初詣などに行くとよく目にしますが、首もとにスペースがあり防寒にならず、且つあまり決まらないですね。
MANO世代ならもう一工夫したいところです。

さて、ここからはいよいよMANO推奨のオシャレな巻き方です!

【Mens】

【Womens】

MensもWomensも同じ巻き方です。どちらも決まりやすい!!

なんと冒頭モデルカットのブルーのマフラーも同じ巻き方。
ここからは、この素敵な巻き方をお教えします。

①左右非対称に垂らします。どちらが長くてもお好みでOK。

②一周ぐるりと首に回します。

③前でクロスします。

④結んで整えます。若干長い部分と短い部分ができてアクセントになりやすいです。

⑤アウターと合わせるとご覧の通り。 So stylish !!!

もう2つ。素敵な巻き方をご紹介します。
【ラウンド巻き】

1:左右非対称に垂らします。
2:首に一周まわします。
3:そのままコートやジャケットを羽織ります。
4:コートやジャケットでマフラーをおさえます。
出来上がり!

【バック巻き】

1:背後に向かって左右対称に垂らします。
2:背後から前に、左右両方とも前に持ってきます。
3:前でクロスさせ再び後ろに持っていき結びます。
4:結び目を中に仕舞い込み整えます。
出来上がり!


横から見るとこの通り。防寒度も高くボリューミーに仕上がります。

男女共おすすめの巻き方です。ぜひ「巻き物美人」を目指してください。

以上、マフラー巻き方講座でした!

「BEGG&Co」はこちらから →